WiMAX2+のルーター:WiMAX2+.com

Speed Wi-Fi NEXT W03の特徴

W03レビューとW03の特徴  Speed Wi-Fi NEXT W03

Speed Wi-Fi NEXT W03が2016年の7月から発売されました。大きな特徴は、au4GLTEに対応しており、ハイスピードプラスエリアモードであれば下り最大370MbpsになるWiMAX2+ルーターです。WiMAX2+モードであれば220Mbpsで超高速通信が可能。

NFC対応端末との接続設定がかんたんタッチで初期設定時に面倒だったID、Passwordの設定が一切不要。バッテリーの残り時間に応じてかしこく省エネをしてくれます。Wi-Fi規格のIEEE802.11acが使用可能で、機器同士の干渉の少ない5GHzにも対応しています。

W03レビューとW03の特徴  Speed Wi-Fi NEXT W03

 

W03のスペック

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約120×62×11.4mm
重さ 約127g
通信時間 約610分
待受時間 約1,040時間
バッテリ容量 3,000mAh
ディスプレイ 2.4インチTFT LCD

 

 

W03のCA(キャリアアグリゲーション)のBandの組み合わせや通信速度

370Mbps Band1(2.1GHz)とBand41(WiMAX2+)
225Mbps Band1(2.1GHz)とBand19(800MHz)
220Mbps Band41(WiMAX2+)とBand41(WiMAX2+)

 

W03のメリット・デメリット

W03レビューとW03の特徴  Speed Wi-Fi NEXT W03

W03ルーターは、WiMAX2+では初めて300Mbpsを超えた370Mbpsの超高速通信が可能になります。ただ、ハイスピードプラスエリアモードでのみ対応なので、月額料金に加えて1,050円の追加料金を払う必要があります。これは技術的に4GLTEの周波数帯域とWiMAX2+の周波数帯域を合わせて高速通信を可能にしているためです。

ただ、月額料金を変えないハイスピードモードの場合、220Mbps出るので必要な月だけ試してみるのがいいですね。

 

W03なら、おススメはここ!安い!