Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の特徴

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の特徴ある魅力的な端末です

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の特徴

新しくはまったWiMAX2+ではまだ対応対応端末は2台だけ。

まずWiMAX2+専用ですので、当然WiMAX2+が使えるのですが、使えるネット回線はそれだけではありません。従来から提供されているWiMAXも利用でき、これらをシームレスに切り替えれます。
これによってまだまだ狭いWiMAX2+のエリア外でも利用できる様になっています。しかも実はそれだけでなく、auのLTEも利用できるのです。

 

 

 

 

これによってWiMAXの利用できないところでもLTEのエリア内なら利用出来るわけです。これでまだまだエリアの狭いWiMAX2+のサービスでも最初から不便なく利用できるようになっています。

 

一台三役だけじゃないWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

またWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14はWiFiルーターとしてだけでなくUSBでも接続できます。
これにより無線LANを載せていないディスクトップパソコンでも利用できます。すると家でディスクトップパソコンしか持っていなくても問題なく使えるんです。

 

こうやってWiMAX2+、WiMAX、更にLTEも使い分けることによって最適な回線を使えるのですが、
その為に料金が高額になるのでは、現実問題として使いにくいのですが、その点も配慮した料金システムとなっています。

 

LTEはあくまで補助的なものとして、WiMAX2+の料金に使った月だけ、1,055円追加するだけで利用できるようになっているのです。

 

しかも申し込みも不要で、使わなかった月は請求されないようになっているのです。これは画期的です。この料金システムのおかげで、料金を節約したい人もWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14を同じように選んで使えるのです。単にLTEを使わないようにすればいいだけです。
LTEに接続するエリアモードに切り替えなければ済むだけです。実にシンプルで合理的です。
WiMAX2+はとても魅力的なサービスですが、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14はそれに負けないくらい魅力的な端末といえます。