WiMAX2+のメリットとデメリット:WiMAX2+.com

WiMAX2+のメリットとデメリット

WiMAX2+は、工事などをせずに超高速インターネットを楽しむことができるサービスです。
最大のメリットとしては、WiMAX2+は速度制限なしでインターネットを楽しむことができるということです。
ほかの携帯電話会社などが提供するモバイルインターネットは、一日の使用量や月に7GBまでと制限がかかったりしますが、WiMAX2+は追加料金なしでインターネットを使い放題で楽しむことができます。また、モバイルルーターを切り替えることで、WiMAXやLTEのほかの高速通信を使うこともできます。

 

WiMAX2+のメリットとデメリット

WiMAX2+のデメリットにサービス提供エリアがまだ少ないという点があります。このサービス提供外のエリアでは、WiMAXやLTEなどサービス提供エリアが広い方に切り替えてインターネットを使うことができます。ただし、WiMAX2+ルーターでLTEを使った場合は、使った月だけ料金が発生する仕組みになっています。また、スマートフォンでデザリングができる機種もありますが、電話をしたいときに電池切れやインターネットを使いすぎて速度制限がかかったりということが発生しやすくなります。WiMAX2+ならばそれらを気にすることなく使うことができます。

 

工事なしでインターネットができ複数のインターネット対応機を同時接続も可能なため、家にインターネットの固定契約をしたりタブレットに通信契約を行わなくても1台Wi-Fiルーターを持っているだけでインターネットを利用することができます。そのため、家の中でも外出先でもインターネットを使うことができます。

 

進学などで家を離れてもファミ得パックを使えば離れた場所で別のWi-Fi機器を使っても2契約するよりもお得に使うことができるます。また、auスマートフォンを持っていると割引サービスのキャンペーンが行われていたりします。このキャンペーンでは、Wi-Fiルーターとスマホとセットで持つと割引になります。

 

少しずつサービス提供エリアも広がっているため、通信費の節約を考える人にはメリットの多いサービスです。

 

WiMAX2+ 料金

WiMAX2+のメリットとデメリットエントリー一覧